上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
ベンちゃん。

家族だったネコちゃんが
天国に旅立ちました。
写真は、
実家に置いていた赤ちゃんの頃や、
若い時の写真。

16年前に出会いました。
私の涙も全部見て、
私が悲しそうな時は
私が立っていても座っていても、
必ず肩や膝の上に登ってきて、
顔をジッと見つめるネコでした。
その不思議な力は、
かなりの癒しでありました。

仕事で県外に住んだ時も
一緒に行きました。
二年後、実家にお願いしました。
母が足など痛い時、
何気に痛いと言うと、
母の目の前に座り
ジっと見ている事も
度々あったそうです。

私が出産後、実家で過ごした時は、
まるで子育てに参加してるかの様に、
息子が泣くと、スーっと横に座り、
シッポを息子の手や体に置き
パタパタさせると泣き止む。。。
みたいな事が沢山。

息子も大きくなり、
もちろんベンちゃんラブです。
実家に行くと、
息子がべんちゃーーん!と呼ぶと、
必ず外にいてもスーっと戻ってきて、
息子の横に。。
よく、
不思議な気持ちになっていました。

旅立った事を
息子にちゃんとお話して、
実家に行き、家の周りを探してから、
泣きました。

私が子どもの頃からいつもネコがいるのですが、
それから歴代のネコ、
一匹たりとも、
死ぬ姿を見た事がありません。

その姿を見せないように旅立つ。
と、母から聞いてはいましたが、
ベンちゃんだけは、
姿が見える気がしていたのに、
やはり姿を見せませんでした。

優しい優しいベンちゃん。
家族皆を
優しい気持ちにさせてくれました。
自分も、穏やかな気持ちでいてくれた
なら、とても幸せな事ですね。

優しさは、優しさによって返す。
優しさは、優しさによって返される。
という事でしょうかね。

ありがとうベンちゃん。

一番上の写真は、
実家の二階の掃除をしていたら、
昔の服の箱に入れたまま、
しまったままになっていた写真が
バラバラっと出てきました。
お知らせしてくれたのかな。
これも不思議。

家族だったので、
ブログに書かせていただきました。
読んでいただき、
ありがとうございます。  

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 hiromi, all rights reserved.

hiromi

Author:hiromi

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QRコード

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。