上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
おはようございます。

ご無沙汰しておりました。
2008年からスタートさせていただいたblog。
見ていただいた方々に心より感謝いたします。
またこのまま描こうと思っていましたが、
また新たに。。にさせていただきます。

つたないですが、
文章を描くこと。
写真。
私にとって素直に楽しいと思えるコトなので。

ヒト。
このblogを通じて
随分と御縁もいだきました。
また、
人と人が繋がる嬉しい場面を
沢山見させていただき、
私自身も
少しづつ
幸せが膨らんでいった感じです。

モノ。
その場面に合った「好きだなこれ」
っていうモノに
自分から出会う。
結果、大切に扱う。
そのちょっとしたコダワリは
持っていたいですよね。

コト。
これも自分にとって重要で、
毎回
大切な教え。になっていると思います。
何も起きない人なんていなくて、
色んなコトが沢山起きる訳ですが、
振り返ると、
ちゃんと乗り越える事ができていて、
そこにはいつもヒトが居てくれて、
毎回同じだったり違うヒトだったり、
涙流してくれる人がいたり、
知らん顔してたり、
居なくなっていたり、
また新たに居てくれるヒトがいたり、
って。
生きてる間にはすごい数のヒトとの関わりが。
実に実にイソガシイ。笑
そしてそれもこれも人生。

次は何かの形で支えてあげられるとしたら
経験したコトの分だけ、
更に幅が広がるんじゃないかと。
そこで見えてくる何かに気付き、
前向いて行きましょうね。

いつも何処かに小さい神様みたいな人がいて、
違う方向に行かない様に、
強くなれる様に、
優しくなれる様に、
何かに気付ける様に、
色んな試練を与えたり、
引っ張りあげてくれてる。って思います。

この前火曜日ドラマ「重版出来」で、
正にそのようなコト言っていました。
心洗われるし、元気出る。
てなコトで、、
背中を押してくれるヒト、
良い影響を与えてくれる
小さい神様みたいな人に何人出逢えるかな。。
精進。精進。

また御縁があり、
見つけてくださったとしたら
嬉しく嬉しく思います。
心よりありがとうございました。
hiromi。






 
スポンサーサイト

 

 

 

 
山左ダムでのイベント。
山奥の楽しい課外授業。
雨かと思いきや、まさかの晴天にまず驚き。
来場者数2000人。

風はありましたが、
このイベントの醍醐味でもある自然。
竹の遊具で子供たちがキャーキャー遊び、
大満喫。

chaoは今年もアクセサリーとフリマで参加。
163ちゃん母娘のてんこ盛りの可愛い服に、
飛びつくイキイキしたお客様たち。
とっても良い光景でした。
ご来場くださった方々ありがとうございます。

子供たちも遊んで、食べて。

息子が小さい時に大好きだった絵本も、
また次の小さい人たちのお家へ。
良い思い出になりますように。。。。。


いつも私ごときのblogをご覧いただき
本当にありがとうございます。
ちょっと4月はblogお休みさせていただきます。
また5月中頃ぐらいから描けたらなと
思います。

沢山のお言葉をよくいただきます。
ありがたく、こちらが逆に励まされます。
いつもいつもありがとうございます。
人の思想は色々で、
どの考えが良いか悪いかは、
またそれぞれで正解は一つではありませんが、
良い思想の言葉は人を幸せにし、
悪い思想の言葉は人を悲しくさせます。
それぐらい言葉が与える力は大きいと思います。


ちょっとした時の間に、
ニヤっと。でも、
ワハハ。でも、
フワっと優しい気持ちになれますように。。。
またワタシナリに。
を勝手に届けさせていただきま~す。


 

 

 

 

 
つながるガレージ。
初参加してきました。
30分前からの待ちの行列。
終始来場者の方々の多さにビックリ。
オープンして1時間後にはもう、
来場者さんでスペースが埋め尽くされるほどで、
驚きなイベントでした。

古民家と緑とタープの彩りがマッチして、
癒されながらの出店でした。

chaoはフリマもさせていただきましたよ。

賑わいました。

可愛いお客様、ありがとー♡

全部は、撮れませんでしたが、
魅力的なお店さん沢山でした。

cocochiさんのアロマよい香り。

あらびかコーヒーさんの美味しいコーヒー。

奥のスムージーも美味しかったです。

カレー最高。

美味しいお菓子。

おもしろ文具屋さん、ペンのグロス。非売品。

アクセ色々。

可愛いわ。

休憩スペースも可愛いくて。

中庭スペースに癒され。
大賑わいの
素晴らしいイベントでした。
ありがたや。
ありがたや。

来週は山佐ダムでのイベントです。
またお知らせしますね。
来週はchaoアクセとフリマします。


 

 

 

 

 
おすそ分けの続き。。。

女の子のナプキン選びについて。
初潮を迎えたら、
「わー大変、面倒くさいけど仕方ない事だけん」なんて絶対に言わないで、
「わー良かったね‼︎おめでとう‼︎」と、
認めて喜んでくださいね。と、
言われていましたよ。

なぜならば、、
女性として、母親になる事の第一歩。
幸せの表現を
沢山見せて、伝えて、与えて欲しいから。

悪い言葉は、悪口になる。
生理の悪口は、
一言も娘に聞かせたらいけませんよ。
「あーまた今月もきたー。。ふ~。。」
とかも、ダメだよー。
と、言われてましたよ。

なるほど。なるほど。です。
「あー今日も疲れたー」とか、
「あー明日も大変だ」
といった言葉も同様なんでしょうね。
仕事や、家事の悪口になるんでしょうね。
どうか子ども達に聞かれない場所で。笑

そして、
ナプキンは、買ったものを渡す、、、
ではなく、
最近はサイズの種類が沢山ですから、
一緒に買い物に行き、
こんな日にはこれぐらいのサイズ。
こんな日はハネが付いてるのがいいよ。
とかとか、値段もちゃんと伝えて、
布ナプキンもある事も伝えてあげて、
慣れたら使うという選択も
与えてあげるといいですね。

それから
使った後、汚物入れに綺麗に捨てるやり方や、
トイレは
自分の為と次の人の為に綺麗に使う事も、
ちゃんと伝えてあげる事も大切ですね。

子どもは悪くないですもんね、
色々な事を最初に伝えるのは親の役割ですね。
良いも悪いも、
物事の思想の一歩を与えちゃいますもんね。。

葉山先生のお話。
私にとって大切な貴重なお話でした。

どうか子ども達が幸福でありますように。。





 

 

 

 

 
ミオクリニックの葉山先生による、
「大人の知らない思春期の話」
という、かなり魅力的なお話2回目。
会場はビストロクールさん。

その中でも、
心に響いたお話を少しおすそ分けしますね。

~6つの”こ食”~
1「孤食」
誰も居ない環境の中、
子ども1人で食事をすること。

2「個食」〔バラバラ食〕
家族全員が違うものを食べること。

3「固食」
自分が好きな決まったものしか食べないこと。

4「小食」
いつも少食であまり食べないこと。

5「粉食」
パン、パスタ、ピザ、うどんなどの
いわゆる粉もん。

6「濃食」
濃い味付けの食事のこと。

これらが子どもの心身共に
悪い影響を与えてしまう。という事です。
粉もんに関しては、
全くナシという事ではなく、
頻繁にならない感じかな。
そして反抗期は8歳、11.12.13.14.15歳。
メンタルもですが食事はとても大切だそうです。

途中、時間がきてしまい、
後ろ髪ひかれる思いで帰りましたので、
以下の睡眠の話は友達が聞いていてくれたお話。

睡眠。
睡眠=成長ホルモン
小さい時から早起き早寝を習慣に、
必ず22時から2時には熟睡している事。
沢山の成長ホルモンがしっかり出ている時間に
寝ている事で身長も伸びるという事ですね。

最近は、身長が平均未満だったりすると、
一回医療機関で相談してみるという選択も
紹介されているそうで、
それによって
ホルモンのバランスの調整を
通常値にできるとの事。


それから、性犯罪の事例。。
子どもがもし怖い目にあって、
それを親に話てくれたら、、、
「あんたがホガホガ歩いてるけんだわね‼︎」
的な言葉は大大NGだそうですよ。
その時点で、「あ、自分が悪かったから?」と、
勘違いし、
心のシャッターを下ろしてしまい、
怖い目にあっても話してくれなくなるおそれが。。それは、とっても危険な言ですね。

怖い目にあった時は、
大げさめに、「それは怖かったね、よく話してくれたね」と、認め、抱きしめてあげる事。
何らかの接触があった場合は
必ず医療機関に受診させる事。
そして、大声を出す事を教えたり、
学校、警察、地域を巻き込んで、
ちゃんと子ども達を守ってあげる事。

あと、性教育を子どもにきちんと伝える事。
特に四年生ぐらいになったら、
ハッキリと教えてあげる事。
そうする事で、加害者にもならない。
と、話されました。

何にしても、子どもの判断ではできない事、
親が方向を示してあげないと。ですね。

葉山先生は、
学校の性教育にも行かれているそうです。
早いスピードで、
ハッキリと面白く魅力的に話されます。
だから頭にスッと入るし、
もっと聞きたくなるトーク。
是非、子どもも大人も聞く機会ができるよう、
動けたらなと感じました。

今日は長文になりましたが、
まだまだおすそ分けしたいお話満載です。
明日も少し伝えさせてくださいね。
よろしくお願いします。










 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 hiromi, all rights reserved.

hiromi

Author:hiromi

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QRコード

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。